2016年11月15日

FXで勝つにはヘッジファンドを知ることも必要かもしれませんね!

FXで勝つためにはヘッジファンドを知ることも重要かもしれませんね!
本当はとても重要なことだと思いますが、中々知識として活用するまでには奥が深いこともあってあまり活用されませんね。

★今日は私の師でもある一流のトレーダーとして第一線で活躍されている、ダイスケ氏からの教えで、勝つために最もFXで考えなくてはならないことを話したいと思います。

ダイスケ “ヘッジファンド”の目線を持つことが必要!

ヘッジファンドという単語自体に難しいと思って読み進めるのが億劫になるかもしれません...
しかし、この目線と意識を知っているかどうかで、あなたにとって必ず利益に繋がると私は確信しています。

その思いからお伝えする ”ヘッジファンド” 
勝ち組であるヘッジファンドが個人投資家から利益を上げる仕組みと、そして、このヘッジファンドの視点で利益を上げる小ワザもお伝えしていきますので参考にして下さい。

まず、勝ち組であるヘッジファンドと個人投資家の大きな違いは資金量です。

我々個人投資家の多くは、10万円〜30万円程度の小資金でレバレッジを数倍から数百倍かけて取引するのに対し、ヘッジファンドは企業や富裕層からお金を集めて、その莫大な金額で短期的にレバレッジをかけて相場を動かしています。

そこで、個人投資家が集まってヘッジファンドに対抗すればいいのでは? 
という疑問が浮かんでくるかと思いますが、相場に影響をもたらすのはトレードに参加している人数ではありません。

実は金額なんですよ。
言い換えると、個人投資家がばらばらでトレードするよりも、ヘッジファンドのほうがまとまった金額で運用するため、相場に対してインパクトがあるということ。
よって、個人投資家よりもヘッジファンドのほうが必然的に相場を動かせる力があります。
どちらについていくべきかもうお分かりですよね。
勝ち組になるためには、ヘッジファンドの動きについていくことが必要なのです。
個人投資家の9割はそのヘッジファンドの目線を意識していないから、利益を上げられずに相場から退場してしまうんです。

では、ヘッジファンドの視点で利益を上げるためにはどうしたらいいのか。

チャートを見ていると不自然に相場が一気に動く場面がありますよね。
この場面がいわゆるヘッジファンドが個人投資家に仕掛けて利益を上げているタイミングなんですよ。

☆こっそりお伝えしますと・・・
その仕掛けのポイントは買いであれ売りであれ、大きなトレンド発生時に混在するんです。
つまり、このヘッジファンドの仕掛けのポイントを知っていれば利益を上げることもできますし、9割の個人投資家のようにヘッジファンドのカモにならず損失を抑えることが可能なんです。

これがヘッジファンドの視点で利益を狙う小ワザなんです。

以上がダイスケ氏の教え「トレンド・ストライクFX」であり、勝つためには、今最も有効な方法だと思いますので あなたの知識にインプットしておいて下さい。



posted by matsuken at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FXを学び稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。