2016年10月26日

相場分析力をマスターしよう!

投資でやはり相場分析は必要になる時がきますね・・・
自分で稼ぐ術をマスターすることは継続して稼ぐために必要不可欠ではないでしょうか?

今回は、FXで稼ぐために必要な武器となる相場の環境認識について書いていこうと思います。

★テクニカル分析でとっても重要なのは・・・
今の相場は
・アップトレンドなのか、
・ダウントレンドなのか、
・レンジ相場なのか、

見分ける必要がありますね、その見分け方さえ分かればFXはそうそう負けないでしょう!
当然ポチポチはなしですよ・・・

FXはトレンドが継続することが多い投資商品なので、トレンド方向にエントリーすると利益になりやすいです。
だけら、トレンドを読むことができれば稼ぎやすくなり、負けにくいのです。

では、相場の環境認識をしっかり勉強するにはどうしたらいいのでしょうか??
トレンド判断をするためには、ダウ理論やエリオット波動理論、ギャン理論が有名ですが、私はダウ理論から始めました。

理由は他の理論に比べて単純で理解しやすく、即実践できましたので!

★この理論を勉強し、チャートで確認しまくるという作業をしていました。
・トレンド方向に動いているときのロウソク足の形の特徴や、
・トレンドと逆方向に動いているときのロウソク足の特徴や、
・トレンド転換の時のロウソク足の特徴など、

確認していたことを思い出します。

私は沢山の相場を見て、沢山のロウソク足を見て・・・
見るだけでなくなぞったり書いたりして、特徴を覚えてきました。

この作業を経験することで、今はロウソク足の形や動きによって今後の動きを予想することが得意になってきたかなと思います。

最初はどうしてもエントリーをしたくて、とりあえずロジックが知りたいよーとか、インジケーター表示した方がわかりやすいかもという意味だけで表示して、トレードしたくなりがちですが、

まずは、インジケーターなどは表示せずに、ロウソク足だけのチャートで相場の環境認識を分析する能力を
身に付けることが、最終的にFXで稼ぎ続けるトレーダーになれると思います。

インジケーターは環境認識ができるようになってから、補助として使えばいいと考えます。

少なくても自分の周りの稼ぎまくっているトレーダーさん達の中で、相場環境を判断するために、インジケーターだけを頼って行っている方は存在しません。

FXは孤独で地味な作業の繰り返しです、頑張って ご健闘を ・・・


ラベル:相場分析力
posted by matsuken at 09:00| FXを学び稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。