2017年02月05日

パワーストーン 天然石の見分け方!

パワーストーン 天然石の見分け方!
★天然石の見分け方

・あなたにとって一番良い石とはあなたの直感で選んだ石なんです。
・パワーストーンは地球のエネルギーの結晶なんですから、
 直感で選ぶということは、波長の合う石ということと言えます。

ですが、直感で選んだ石なのに天然石ではなく、
何もパワーの詰まってない人工物だとしたらどうでしょうか?

あなたの直感を裏切ることになりますよね?

天然石の他にも人工的に作られた石が数多く存在し
人工的に作られた石なのに、天然石だと謳っているサイトやお店をよく見かけます。

あなたにパワーを与えてくれる天然石なんですから
本物を選びたいですよね?

そこで、
天然石を購入する際の見分け方や
注意点をいくつかご紹介します!!


〜インターネットでの場合〜

★インターネットで商品を購入する場合、
 写真や説明を見て判断するしかないですよね?

・問題は、写真イメージと「実物の商品」が異なっている場合があることです。

 天然石 の場合、
 「微妙な色合い」が多く、露出度・光源・光の当て方によって、
  写真映りが異なることがあって見分け方が非常に難しいです。

なので、最低限ココを抑えておけば大丈夫なポイントを紹介します。

@お店に質問すること!
・ココはとても重要なことです。
 写真を見て、分からない点があれば、
 「必ず質問をして、質問に対してきちんと答えてくれるかどうか」
 それもお店を選ぶ基準の一つです。
 返品可も重要な要素です。

 自信を持って天然石を扱っているお店であれば
 質問にしっかりと答えられることが出来ます。

A値段が極端に安い!
・パワーストーンは、
 「希少性」「色合い」「輝き」「ツヤ」「形状」「透明度」などによって
 価格が 異なります。

 他のお店と似た状態の商品の価格を比較してみて、
 理由もなく極端に安い物は要注意です。

 安い石でグレードが低いものを高く売ってるお店も存在します。

Bシンプルなデザインなのに割高。
・このごろ見られるのは、
 高価な石を「ワンポイント」で入れて、
 回りに比較的安い石を散りばめたブレスレットです。

 どう見ても市場価格は数千円程度なのに、
 3倍くらいお値段が付いていることもある。

 「石一粒あたりの値段」を調べれば、
 おおよその価格 は推定できると思います。

 もちろん一粒が高価な石もありますが、
 一個しか入ってないのに数万円もいくことはパワーストーンではありえません。

Cグレードに惑わされない!
・これも注意が必要です。
 Aの数に惑わされないこと。

 豆知識にも書いてありますが、
 グレードというのはそもそも規定がありません。

 ダイヤモンドの様に正式に決められていないのです。

 なのでAの数はお店側が勝手に決めてるので、
 いくらAAAAAAAとかついていても惑わされないようにしてください。

・グレードはそもそも卸業者が品質表示の為に付けました。
 卸業者は、BからAAAぐらいまでしかグレード表示を使いません。

 他の業者さんをいろいろ見ても、
 だいたいこのグレード表示には 統一性があるように感じます。

 Aの数を無理やり付けて高品質に見せようとしているような
 サイトは注意が必要かもしれません。

パワーストーンは、あなたの分身!
身を守ってくれたり、良い方向へと導いてもくれます。

パワーストーンは、
生き物です、慎重に、大切に取り扱って下さい。



posted by matsuken at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パワーストーンで幸運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。