2008年02月09日

相撲部屋!世界!

こんばんは、マツケンです。

今日は世界と!・・・言うものを!・・・


いろんな世界がありますが、その中でも

その道の世界と言うものがあります。

柔道の世界! 相撲の世界! 空手の世界! プロレスの世界!・・


今、相撲の世界が取り上げられていますね!

日本相撲協会が起こした 斉藤俊(さいとうたかし)さん事件。


師が弟子に技を教える、弟子は師匠の技を盗む!

何故? 

強くなりたいから ごく自然で当たり前のことです。

その為の 練習、訓練をするわけですが、

その練習にも、自ら進んでやる人と言われないとやらないタイプがある、

斉藤さんがどちらのタイプかは分りませんが、

明らかに練習、訓練ではない・・・って事は分ります。


私も格闘技をやっていました、空手ですが 必要以上の練習?

人間の限界、自分の限界を越えてからが ”訓練” 修行です。

その時に体がかってに動くようになるのです。

身体にオーラのような物が絡み付いてきます。 予断でした・・・


しかし、それは自ら練習や修行をしないと無理です。

それを師匠や先輩がやらせると ”苦痛” として身体が反応します、

必要以上に繰り返すと、精神が異常な反応をして イカレマス!破壊されます!


斉藤さんはこの状態に近いように思います、

練習でも、訓練でも無いでしょう・・・

今、相撲界だけの出来事・・・のようですが、

実は、他の世界でもありえる事です! 起こしえる事 

起こっている事なのかも 知れませんね!?

       by matsuken


ラベル:相撲
posted by matsuken at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。